東北地方太平洋沖地震

みなさん、ご心配をたくさんいただきまして、ありがとうございました。
ご報告が遅くなりました。
一緒に住んでいる家族は無事です。
トリペもモッチンも無事、保育園に迎えにいけました。

金曜日に地震が起きて、それから、ずっとテレビやラジオで
流れてくる情報を目にしたり、耳にしたりしています。
節電のため、少しはテレビも休ませなくてはと思ったのですが、
宮城にいる夫の両親と連絡がとれないのです。現在も。
それで、ずっと土日はテレビにしがみついている状態でした。

きっと、東北地方をはじめ、たくさんの皆さんが、家族と連絡がとれず
不安な日々を過ごしていることと思います。

待つしかないときもあるのは、分かっているのですが、
なかなか難しいものだと感じています。
でも、きっと、被害にあわれた方たちは、もっともっと忍耐強く、冷静に
『待つ』ということを毎日毎日なさっているんだと思います。

どうか、1人でも多くの人が助かりますように。
不眠不休で、現場でがんばっていらっしゃる方々には、頭が下がる思いで
いっぱいです。分けられるのであれば元気や体力を分けたいです。

そして復興に向けて、東北地方が動き出すときに、自分ができることを
少しずつでも、長期的に行動できたらいいなと考えています。

最後になりましたが、被害にあわれたみなさまに心からのお見舞いと、
犠牲になられた方、ご遺族のみなさまに深くお悔やみを申し上げます。

まだ、混乱していて、とりとめのない文章で申し訳ありません。

2011年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31