いつの間にか今週が終わる。

いやー。
怒濤の一週間であった・・・・。(ってまだ終わってないですけども)

私は日曜日、餃子を100コ作って冷凍していた。あれはこの1週間を
暗示していたのか・・・。

あれは月曜日。
モッチンが熱を出して帰って来た。
ウヒー、またか。
トリペが先週、保育園で流行っている風邪をひきながらも、なんとか
熱出さないでがんばっていたのに・・・それもらっちゃったか〜とか思ってましたら

月曜日深夜。

ウギャー!!!!泣き叫ぶ声。
モッチンかと思いきや、意外や意外。トリペ姉ちゃんじゃねえか。

「耳が痛い〜〜〜〜〜」
左耳を押さえて泣く姉ちゃん。痛くて眠れないそうで・・・。

ああ、うちにもとうとうきたか・・・。THE中耳炎・・・・。
どうにもこうにも痛い痛いと眠れないみたいなので、使わずに持っていた座薬投入。

「な、なんでお尻から入れるのよ・・・」
解熱剤初のトリペ、半泣きで疑問を投げかける。
「尻からは効くんスよ〜。耳の痛いのは朝までかかるとつらいッスよ。尻は一瞬。
さあ、どうする」

最初は抵抗していたものの、根負けして尻を差し出すトリペ・・・。
うまく座薬は効き、少し寝られるように・・・。でも、寝たり起きたりをくり返し、
途中、耳痛い、けど、眠たい・・・という感じでウツラウツラと白眼になるトリペに
びびりまくりの私。
「トリペッ!大丈夫!?お母ちゃんの声聞こえる!?」
グガ〜〜〜〜〜〜(爆睡)

な、なんだ眠いだけか・・・・。超びっくりさせるな・・・。
意識混濁してんのかと思った。

そして隣でアッツアツになっているモッチン・・・。39.6℃。グエ〜〜〜〜〜〜。

翌朝。
両鼻が詰まって、喉が腫れまくった私(完全に風邪)&トリペが耳鼻科コース。
39℃超えのモッチン&父ちゃんが小児科コース。

その日、整体の予約を忘れていた父ちゃん、先生にめたくそ怒られる。

トリペ、やはり中耳炎。でも膿が破裂するかしないかのギリギリの線。
抗生物質入れずに自力で治せ!とのことで、3日間自宅待機。グエ〜〜〜〜。
モッチンは風邪じゃないか、とのこと。でも39℃から下がらず。グエ〜〜〜〜。

水曜日、整体の予約を忘れた母ちゃん、先生にあきれられる。

トリペ、耳鼻科へ。中耳炎1日で大分よくなっているとのこと。もう1日
休んだ方が耳にはいいけれど、まあ、元気なら明日保育園行ってもいいと。

「トリペ、どうする?行ってもいいし、しんどいなら、モッチンもお熱で
おやすみだから、どっちでもいいよ」と聞くと

「・・・うーん。やめとくかな。」

「なんでよ」

ね〜ね〜読みたいからね」

ナニソレ。

水曜日夜。熱が下がらないモッチン、オウ〜〜〜オウ〜〜〜〜とアシカのような
変な咳をし出す・・・。なんじゃこれ!!こういう変な咳って、いつだったか
子供の病気百科、みたいなので、読んだな・・・・とうろ覚えの知識で本をめくってみる。

これ、もしかしてクループじゃ・・・・。
寝ているときも、息を吸う時、吐く時、クウークウーと変な音がしている・・・。

グエ〜〜〜〜〜〜!!!!

大変な感じになったら救急に行こう!!!と思いつつ、見張りながら
ウツラウツラ・・・・。
ウワーンと何回か乳呼び出しで起きる。そして水分補給・・・。
咳き込みもなんとか大丈夫そう・・・。

無事、朝を迎える・・・。っつか寝てた!!
起きたら9時過ぎていた・・・。ウヒイ!!

トリペが昨晩入れっぱなしだった洗濯物を根こそぎ畳んでくれていた・・・。
お、お母さん・・・。

モッチン、熱は下がっていたものの小児科へ。やはりクループ。グエ〜〜〜〜〜!!
クループの説明受けた。怖い!!!急に窒息とか怖い!!!昨晩無事で
本当によかったよう〜〜〜!!!
吸入とステロイドと抗生物質。グエ〜〜〜〜〜。

鼻水もひどいので、頭痛がひどい母と一緒に耳鼻科も受診。
私、急性副鼻腔炎・・・うっ・・・蓄膿・・・。
モッチンもそんな感じらしく、トリペも中耳炎・・・ということで女子全員蓄膿隊。

血液検査、すっごい本気出しの鼻吸い、吸入とめたくそにやられまくったモッチン、
夜泣きなのか、起きる回数が少し多いですが、変なアシカ咳はなくなりました・・・。
うひ〜。よかった・・・。
今晩なにか変わったことがあったら、迷わず救急へ行けと言われているので・・・
でも大丈夫そうかなあ。
今晩も蓄膿隊リーダーは見張り番です。

もう金曜日じゃん。なんかこの1週間餃子何回食べたことか・・・。
仕事、かなりヤバい。グエ〜〜〜〜〜!!!!!
でも朝になったらまた小児科です・・・・グエ〜〜〜〜〜



では最後に、本日のトリペの一言を。
「お母ちゃーん、トリペ、どっか遊びにいきたいわ〜。ノノちゃんちとか。」

行かねーよ!