ご心配おかけいたしました。


「トリペと」にて、作者急病の文字・・・
みなさま、御心配おかけいたしました。
メールをくださった方もありがとうございます。
だ、大丈夫です・・・・。

実は・・・・
トリペの看病・水疱瘡も終息を迎え・・・たまった仕事を
片付けようとした矢先・・・
原因不明の高熱が続き、文字どおり足腰たたなくなりまして・・・
病院に行って、インフルエンザの検査をするものの陰性・・・
じゃあ、ただの風邪じゃない?と言われ・・・・
(・・・39度も出て、絶対違う気がする!と言ったんですが)
解熱剤飲んでも、熱が全く下がらず、こりゃ入院か!?と思われた数日後。
全身にポツポツが・・・!!!!

ま、まさか!!!!!
ってか、やっぱり~~!!!!!

水疱瘡ですわ。
私は、幼い頃、水疱瘡だけはどうしてもかからず
(水疱瘡になった妹と同じ布団にほおりこまれていたらしいのですが)
ずいぶん待って、高校のころ、こりゃあかん、ということで
予防接種を仕方なく、したんです・・・・。

でも予防接種の抗体もそんなに長く続かないと思っていましたので、
トリペが発症した際に、先生に予防接種をうってくれと頼んだんですが
「あ~。大丈夫じゃない?様子みてみれば?」って・・・

や、やっぱり発症したやないか!!!!
大人の水疱瘡は大変な騒ぎになるのに!!!

急いで病院行ったら
「水疱瘡、大人・・・!?何やってんの!お母さん!」
って・・・・その先生に爆笑されたんですが、
ちょっと、それってアタシのミス!?

急いで抗ウイルス剤をどばしこみましたよ・・・・
5000円もしました・・・高すぎる・・・・
もちろんカチリ(水疱瘡薬)も、もらいました・・・・。
トリペのとは、サイズが違い過ぎる・・・・。
大人の水疱瘡、壮大になりうる予感が、このサイズにあらわれています・・・・。

080301_1337~01.jpg

それが功を奏しすぎたのか、それとも予防接種の威力も残っていたのか、
結構な量のブツブツが出たものの、そのあと、水泡にならずに
ゆっくり消えていきました・・・・え・・・!?
ま、まさか!!!

「あ~・・・水泡にならなかったの。かさぶたもできなかった。そう。
じゃあ、抗体ついてないかもね~」

ギョ・・・ギョエ~~~~~!!!!!!
あんなにつらい思いしたのに!!!抗体がつかなかったなんて!!
またやるかもってこと!?

・・・現在血液検査だして調査中です・・・・

やはりやるべき病気はしっかりやるべきだった・・・と後悔中です・・・
ただ、引っ越しと重なっていたので、寝込んでる場合でもなかったしな・・・。

そ、そんなわけで、ちょうど「トリペと」の原稿を出すときに
高熱が続いて足腰たたなくなっていて、更新日をずらしてもらいました・・・
御心配おかけいたしました・・・・。

今はもうすっかり元気ですので!!

ただ、引っ越しに伴い、保育園の転園となったトリペがすっっっごく
ぐずっています・・・・。
前の先生に会いたいと・・・。前の保育園に行きたいと・・・・。
ホントにスマン・・・・。