このたびの件につきまして

このたびは、お騒がせを致しまして、大変申し訳ありません。


もともと、リラックマに関しましては、一般的に退社後は

著作権が会社(版元)に帰属するため、原作者といえども、キャラクターの方向性・

企画には関われないことが多い中、版元のご好意もあり、

密にやりとりをして、みんなで大事に育てていこうという体制の元、

一緒に歩んでまいりました。

特にキャラクターの世界観にあったもの、そうでないものなどの

判断もある程度共有することが出来ていたと認識しておりました。


今回の件は事前相談もなかった案件でしたので、

ファンの皆様からの反響や質問を受け、版元に事実確認をいたしました。

そこでお互いのキャラクターに関する認識のちがいがあったことが判明いたしました。

たとえ知らなかったとしても、原作者の立場からのコメントを出さなくてはならないという

思いから、先のコメントを版元了承の上、出させていただきました。


それがこのように騒ぎになってしまったこと、ご心配をおかけした皆様には

本当に申し訳なく思っています。


今後はより一層話し合いを持ち、お互いのリラックマの世界観について統一をはかり、

リラックマが皆様により一層かわいがっていただけますよう、

よりよい方向へ進む事が出来るよう、版元であるサンエックス株式会社とも

協力して、邁進する所存です。


コンドウアキ